トップ >>> 警 備 >>> 機械警備詳細




高度なセキュリティ技術と洗練されたセキュリティスタッフの完璧なコンビネーションの信頼のシステムです。




契約先の異常を各種センサーがキャッチ。正確に作動し情報を発信します。

センサーより発信された情報は、NTT回線(アナログ、ISDN)を通じて正確・迅速に通報されます。

24時間体制の本社監視センターで、モニタリングされコンピュータで判別、記録されます。

異常を受信した本社監視センターから、前線基地パトロール隊員に連絡します。

連絡を受けたパトロール隊員は、直ちに現場へ急行。異常の内容を確認し、適確な判断を下して早期対応により、損害を最小限にとどめます。

ご契約先はもちろん、異常に関係する機関への通報も行ないます。






◎全体の警備の制御、操作は加入回線送信機(GMT2000A)を使用し、警備の方法は以下の2通りが有ります。

1.在宅警戒(警備操作:在宅警戒ボタン→暗証番号でセット 解除操作:暗証番号→解除ボタン)

家に居ながら警備を実施し、窓及び出入口など、空間エリア以外へセンサーを設置します。
就寝時など、外部からの不法侵入に対して警戒し、センサーが感知した場合、 室内へ警報音、弊社監視センターへ電話回線を通じて異常信号の送信を行い、監視センターからの指令により、担当警備員が確認へ向かいます。
状況により警察等へ通報連絡します。
GMT2000 窓、扉用センサー


2.外出警戒(警備操作:警戒ボタン→暗証番号でセット 解除操作:暗証番号→解除ボタン)   

外出時、窓及び出入口、空間エリアへ設置したセンサーで、外部からの不法侵入に対して警戒します。
センサーが感知した場合、室内へ警報音(任意設定)、弊社監視センターへ電話回線を通じて異常信号の送信を行い、監視センターからの指令により、担当警備員が確認へ向かいます。
状況により緊急連絡、警察等へ通報連絡します。
GMT2000 空間エリアセンサー



◎加入回線送信機GMT2000とセンサー機器の接続は、原則有線方式での工事となりますが、
 無線方式もございますので、ご予算に応じて、御見積り致します。

ワイヤレス受信機 ワイヤレスセンサー




▲警備ページへ戻る